子育て

イライラしないセルフコントロール

片づけないなら捨てるよ!!

片づけに目覚め始めた頃、子どもたちに「片づけないなら捨てる」と脅しては片づけさせる日常を送っていた、かつての私。

こんな私が言うのもおこがましいことですが・・・

春休みを目前にした今、心がけておくべき
イライラを激減させるセルフコントロール術をお伝えします!

片づけて欲しいなら相手を変えようとしない

イライラを激減させるセルフコントロール術とはズバリ、

相手(子ども・または旦那さんw)の行動や性格を変えようとしないこと、なんです!

なぜなら・・・

その「変えようとすること」そのものが、自分をイライラさせてしまうから。

「片づけさせよう」と思って、叶わなかったとき
自分自身の中にこんな感情が生まれます。

どうしてやってくれないの?
どうして言うことをきかないの?
どうして私ばっかりやらなきゃいけないの?

こんな「どうして!?」は、自分を肯定されないことへのいら立ち、怒り

そしてイライラしている自分への嫌悪感ではないでしょうか。

相手を変えようとした自分が怒りんぼになってしまうなんて、悲しいし、本末転倒。
(過去の反省をしながら書き綴るワタシ・・・)

片づけてもらいたいときは

最近のわが家の例

わが家の三男、やたら絆創膏が好きなんです・・・

ちょっとさかむけしたくらいですぐ絆創膏!

そして、ほぼ100%の確率で放置!

いつも、「忘れものしてるよ」とか、「何か忘れてない?」って聞いて気付かせていたんですが、

100%をキープし続けるのでw、どうしたもんかなあと考えていました。

観察して

三男が絆創膏を貼る様子を観察してみました。

絆創膏を取り出し、剥がしたゴミを置いたら、手元に集中して上手に貼る。
手元に集中していたからか、ゴミを置いていることを忘れ、移動。

こんな感じでした。

考えてみて

忘れないでっていっても、忘れるもんは忘れるよな~

と思ったので、どうやったら忘れないか、そもそも「忘れなくていい」動きをするにはどうしたらいいのかを考えさせてみました。

考えるときのヒントに、「机に置くから忘れるなら、置かなかったらいいよね」と。

気づく・発見する

「ゴミ箱の前で貼ればいいか!」と気付いた三男。

この気づきを忘れてしまうかも?とは思いましたが様子を見ることにしました。

後日みごと、忘れず、

できたよ!!

ドヤ顔w

忘れなかったのは、自分で考えたから、かな?

急がば回れ

ギャン

と言って、片づけさせるのは、効果は早いけれど、誰も幸せになれないんですよね。

逆に、しっかりと相手と向き合って「できた!」という喜びは、お互いに幸せになれるんです!2倍なんです!

 

まとめとして

春休み目前ですね!
気持ちよく新学期を迎えるためには、

相手の性格や行動を変えようとせず、

  1. 観察して
  2. 考えて
  3. 気付く
ふ~~~やっと学校に行ってくれるわ!

と思うより、

楽しかったな~春休み、あっという間!って思いたい!ですよね。(自分がw)

ABOUT ME
まきのくみ
整理収納アドバイザー、親・子の片づけインストラクター1級 ココロの状態は部屋の状態に直結し、子育てに影響を与えることを痛感し、整理収納アドバイザーに。 片づけが苦手だった経験を元に、子育て世代に向けた「片づけを通した笑顔の子育て」の講座が好評。男の子3人のママ。
整理収納アドバイザー2級認定講座のお知らせ

私のスタートは、この資格を取ってからでした。

もっとも変化があったのは、
前向きな性格になれたこと。


あなたも挑戦してみませんか?