未分類

子ども服の収納例

まきのくみ

半袖が急に必要になったかと思えば、暖房がいるほど寒い日もあったりする4月~5月。

子どもが自分でいつでも必要な服がサッと取り出せることができる収納に変えれば、

ママの仕事がうんと減ります!

今回は、子どもも自分でできて、ママの時短にもなる、洋服の収納例のご紹介です。

[chat face=”926F3BC9-DD7E-4E43-BF6C-469807D5406D.jpg” name=”くみ” align=”left” border=”none” bg=”gray”style=”maru”] もちろん大人の洋服も同様にできますよ! [/chat]

仕切るのがオススメ!

子どもの服に限ったことではありませんが、

洋服の収納には ぜひやっていただきたいことがあります。

それは仕切ること。

↓靴の空き箱で仕切っています。

なぜなら、こんなメリットがあるからなんです!

洋服が立つ→見やすい→選びやすい→時短

洋服が仕切られていることで、引き出しの中の洋服が共倒れになることがなく、

それに伴う相乗効果で、時短にも繋がるのです!
[chat face=”C7A255E6-C120-40D5-80E6-BA3CE235362D.jpg” name=”くみ” align=”right” border=”none” bg=”gray”style=”maru”] 時短、好きですよね・・・? [/chat]

[chat face=”pointmama.jpg”  align=”left” border=”gray” bg=”none”style=”maru”]ということはストレスが減るってことね!! [/chat]

衣替えがいらない収納例

スペースに余裕がある場合は、いっそ衣替えをやめちゃいましょう!

タンス1段目
半袖・半ズボン/長袖・長袖ズボン

タンス2段目
トレーナー、フリースのインナー、運動用上下、靴下(厚手・薄手)、エプロン・タオル

ここ以外には

ジャンパー2枚・制服・スキーウエア・来年以降のお下がり

があります。

衣替えが簡単な収納例

夏服の例

奥には長袖。

衣替えは、手前の半袖と、冬用のトレーナーを

箱ごと入れ替えれば完了!

まとめとして

洋服は仕切るのが断然オススメ!
たくさんのメリットが数珠つなぎだから!

洋服が立つ→見やすい→選びやすい→時短→ストレス減!

[chat face=”komattamama.jpg”  align=”left” border=”gray” bg=”none”style=”maru”] でも私、靴の空き箱ってなんかイヤなのよね~
他にいいのないかなあ?[/chat]

という方には、
ダイソーの「ジョイントできる収納ケース」もオススメですよ~!

わが家では下着入れで使ってます!

Twitterからの読者コメントをお待ちしています。
ブログ更新の励みになります!
ABOUT ME
まきのくみ
まきのくみ
整理力トレーナー
「自分にはいつもゆとりがない」 いつも気ぜわしくイライラ。 子どもが小さかった頃「お母さん見て!」の声かけにどれだけ笑顔で応えられたか・・・ もう思い出したくないほどにゆとりがない生活を送る。 心にゆとりがない時は必ず部屋が散らかっており、そんな自分はダメダメだと自信も喪失。 自信もゆとりもない状態を救ったのは「片付け」のスキル。 自分にとって必要なモノと不必要なモノを取捨選択できるようになり、自信を持ち始める。 その後整理収納アドバイザーとなり受講生は500名を超える。 受講生の方のお悩みの多くは「時間がない」こと。 ~片付けたいのに時間がない、時間がないから片付かない~ このジレンマに終止符を打つのは「時間がない」を解決すること。 時間管理と片付けのスキルを磨けば必ず心に自信とゆとりが生まれると、自身の経験から 確信している。 生活の基盤となる「時間管理と片付け」に特化し、同じ悩みを持つ女性の笑顔を増やすことを使命とする。

    記事URLをコピーしました