子育て

夫へのお願い事は、口に出すべし!

整理収納の講座をさせていただくと、9割の確率で出てくるご意見のひとつ。それは・・・

子どもよりも旦那が~~~~

コレクションが多い旦那さま
脱ぎっぱなしの旦那さま
家事をやってくれない旦那さま
子どもみたいにあれどこ~?って聞いてくる旦那さまなどなど・・・

今回はちょっとお悩みの多い「ダンナの片付け問題」について、です!

結婚生活から育児生活へ

子供が産まれたとたん、楽しかったはずの「結婚生活」は、結婚生活ではなく「育児生活」に変わり、カワイイお嫁さんは、たくましい母親に・・・(笑) 

育児をしていると、一日の中でモーレツに忙しい時間帯がありますよね・・・仮に一日家に居れたとしても、小さな子供がいると、均等な時間配分ができるわけではありません。夕方から寝かしつけまでの時間なんて、まさに「濃厚すぎる時間」。

そんな時に、旦那さんがスマホいじってたり、ゲームしてたり。本読んでいたり・・・

この育児カオスを見て何も思わないのか?とイライラし始めてしまうと、もう、

口もききたくないわい!

ってことになるので、余計にムスッ・・・

察してほしい妻と言ってくれ夫

でも、旦那さんには大変さはよく分かっておらず、なんの悪気もなし。ワケも分からず妻は機嫌が悪い。「疲れているのかな?」と思っている・・・

気付いて欲しい
言ってくれたら何でもやるのに
くみ
くみ
実はぶっちゃけこれは、
昔の我が家の夫婦問題なのです・・・(汗)

夫へのお願い事は、口に出すべし!

子どもに恵まれ幸せなはずの家庭が、嫌な空気になっているのは私のせいかも・・・と感じ、やってほしいことは言葉にすることにしました。

今では、頼みたいことは紙に書いておき、時間があるときにやってもらいます(笑)今では夫の方が「何をしたら妻が喜ぶのか」が分かってくれているようです。

片付けも同じく

子どもの片付けも、旦那さんの片付けも実は同じく、「片付けやすい仕組み作り」と「声掛け」が大事なんです。

ABOUT ME
まきのくみ
整理収納アドバイザー、親・子の片づけインストラクター1級 ココロの状態は部屋の状態に直結し、子育てに影響を与えることを痛感し、整理収納アドバイザーに。 片づけが苦手だった経験を元に、子育て世代に向けた「片づけを通した笑顔の子育て」の講座が好評。男の子3人のママ。
整理収納アドバイザー2級認定講座のお知らせ

私のスタートは、この資格を取ってからでした。

もっとも変化があったのは、
前向きな性格になれたこと。


あなたも挑戦してみませんか?