整理収納

制服の収納 

お子さまが春から制服になるという方、そろそろ採寸の時期ですね!

しっかりとした箱に入れられて、ワクワクでおうちの中に入ってきます。

できれば、購入して家の中に持って入る前に、

どこに収納するかを決めておくといいですよ!

最適な場所・方法は?

毎日着る学生服。

ブレザーや学ランなど、毎日洗濯しないものは、

脱いだら自分で片づけてもらうことになります。

 

置き場所をどこにするかを決めておくことは、

新生活が始まって脱ぎっぱなしバトルを防止するための

かなり重要なポイントになります!

服はハンガーに、じゃなくてもいい?

わが家の場合「男の子だから」と性差別するわけではありませんが、やはり一般的に男の子は片づけが苦手な傾向にあります。

だからこそ、かもしれませんが、「できる方法にする」ことが必要だと思います。

 

逆に、「女の子だから上手」というわけでもないですよね?(私のことw)

だから、子どもによっては、グッとハードルを下げてみるといいと思います。

 

くみ
くみ
椅子にかけてもマルっ!

 

くみ
くみ
フックにかけてもマルっ!

フックにかけてもマルっ!

これならできそう!

最適な場所の正解を見つける方法

実はどこを探しても、絶対的な正解が載っていないのです!
正解は、その家庭、人によって違うのです!

ご家庭によっても、お子さんにとっても、最適な場所は、見つけ出すしかない!

  1. 聴いてみる・・・「どこだったらやりやすい?」
  2. 試してみる・・・一度決めたからって、絶対に守らせないといけないわけではなく、できない理由を一緒に考えてみる。①に戻って聴いてみても。
  3. 観察してみる・・・私服に着替える時に、どこを通るか、声掛けのタイミング次第でできるかも?

片づけは最高の子育てツール

このように、最適な収納場所を決めるって、

子どもを観察することが大切だと分かりますね!

そんなわが家、ぶっちゃけバトルすることもあります・・・

人間だものw

でもでも!

「それはルールー違反だっ」

と伝えることも大事です!

ABOUT ME
まきのくみ
整理収納アドバイザー、親・子の片づけインストラクター1級 ココロの状態は部屋の状態に直結し、子育てに影響を与えることを痛感し、整理収納アドバイザーに。 片づけが苦手だった経験を元に、子育て世代に向けた「片づけを通した笑顔の子育て」の講座が好評。男の子3人のママ。
整理収納アドバイザー2級認定講座のお知らせ

私のスタートは、この資格を取ってからでした。

もっとも変化があったのは、
前向きな性格になれたこと。


あなたも挑戦してみませんか?